ホーム > 東京 > 東京のイラストレーター 佐々木淳

東京のイラストレーター 佐々木淳

主な活動場所:東京

イラストレーター / 絵描き
佐々木淳 / Jun Sasaki

1986年、東京生まれ。
山脇美術専門学院 ビジュアルデザイン科 卒。
ハタチからインクとペンを使い動物や人を描く。
毎日コツコツと。

<画 材>
インク・ペン・ジェッソ

<使用ソフト>
Illustrator CS5 / Photoshop CS5

<画歴>
2011.03  佐々木淳 個展 『点描と線描』 / ギャラリー澄光
   .04 第3回JAPAN ART FESTIBAL / Aotea Square Centre Event Hall(ニュージーランド)
   .05 SICF12/スパイラル(青山)
2012.09 リキテックスアートプライズ / ラフォーレミュージアム六本木(六本木)
2013.05 佐々木淳 ドローイング個展「ゴリラと」 /まれびと(神保町)
   .09 中之条ビエンナーレ2013 /群馬県中之条町
2014.05 Behance Japan Portfolio Reviews #5 / GARDEN GALLERY(代官山)
   .09 箒と絵と言葉 2人展/みずのそら(西荻窪)
2015.07 Handmaid in Japan fes 2015 / 東京ビッグサイト
   .11 Pinkoi聖誕市集 / 華山1914文化創意産業園區(台湾,台北)
2016.03 yuki mo to ke te 3人展 /okeba gallery & shop(藤沢)
   .11 佐々木淳 個展「冬」 / poool(吉祥寺)

フリーランスイラストレーターさんへのインタビュー

1、フリーランス(個人事業主)として独立開業した経緯は何ですか?

絵を描くことが好きだからです。
求めらる絵、自分の絵、コツコツ両方描いていきたい。

2、独立開業した際、ご家族の反応はどうでしたか?(両親、妻、夫、恋人など)

3、新規クライアントを獲得するために行っている手段は何ですか?

持ち込みとSNSでの更新を心がけています。

4、フリーランス(個人事業主)になって良かった事は何ですか?

いろいろなジャンルで活躍している方たちに会えることです。
そこから新しいアイデアが見つかり絵に繋がる気がしています。

5、フリーランス(個人事業主)になって大変な事は何ですか?

絵を描くのは好きですがお金の管理が苦手なので、少しずつ乗り越えていこうと思っています。

6、仕事を選ぶ際に一番重要視していることは何ですか?

僕の絵のテイストと相性が良さそうか、重要視しています。

7、現在の活動エリアでの良し悪しを教えて下さい。

東京で活動しています。
→良い点
人とすぐに会える。
→悪い点
コンクリートジャングルに疲れる。

8、フリーランスの魅力とは?

自分を高めらることが魅力です。
人との出会いも多くそこから創造することができ、絵の原動力にも繋がっています。